HOMA
資料請求
防蟻断熱材

防蟻断熱材

半永久的な防蟻性能と変わらない断熱性能

POINT① 半永久的な防蟻性能

発泡粒子1粒ごとに、防蟻の有効成分「チアメトキサム」が塗布されており、断熱材自体にシロアリの食害を防ぐ効果を持たせています。この防蟻剤の揮発性は非常に低いため、効果は半永久的です。

POINT② 変わらない断熱性能

フェルノームフォームやウレタンフォームとは異なり、ほとんど吸水しないため、高い断熱性能が保たれます。これは、昭和31年に建設された南極昭和基地で使用したビーズ法ポリスチレンフォームのデータでも証明されています。

POINT③ 環境にやさしい

防蟻断熱材は、炭化水素系発泡剤を使用して発泡成型される発泡プラスチックです。発泡成型後のEPSは、気泡内部が空気であるため、代替フロンなどを使用する断熱材に比べて熱伝導はやや大きくなりますが、オゾン層を破壊することがなく、環境保全に配慮した発泡プラスチック断熱材です。

一覧に戻る
JSF HOUSE journal standard Furniture JSF HOUSE journal standard Furniture 検索 TEL 矢印1 矢印2 facebook facebook WEAR_ロゴ LOCATION MAP_PIN HOMA_LOGO MOTONAVI_LOGO LOADING_TITLE TOP_ARROW